バネ指様の症例:先生、指が痛いんです

■患者:60代の男性

■来院:2016年10月

■症状:毎週末ゴルフのため、クラブを握っている機会が多く特に左手の中指と薬指がクラブを握った形から伸ばそうとすると痛みを感じる。握る動作はスムーズだが、パーにしようと伸ばそうとすると中間位位で1度引っかかり痛みを感じながら少し力を入れて伸ばしきる感じ。

■治療内容と経過:痛いと訴えているところ申し訳ないと思いつつ10回ほどグー・パーの動作を行って頂く。動作確認でも中指と薬指がバネ指様の動きになることが確認出来たので、背骨を触診しながら原因となっているであろう筋肉を見極める。左腕はアドレスの際に引き手のためフォロースルーで捻りの動作が加わる。その事も考え肘周辺の筋肉も触診。小指側から肩まで仮想ラインを引いた線上に痛みを訴える部位が見つかり肩甲骨も触診し治療方針を決める。胸椎と肩甲骨付近の原因点(ツボ)に刺鍼し、もう一度10回ほどグー・パーを繰り返して頂く。「あれっ⁉︎先生、引っかからん様に成った!痛くない!」という事で1回で治療は終了。別件で後日来院されたが指に関しては再発していないし、毎週末欠かさずゴルフに行っているとの事でした。

■同時に治療した症状:肘周辺の筋肉の痛み

■使用した主なツボ:T3(1)・T4(1)・ふくら(5)

■考察:小指に症状が出ていなかったのが不思議ですが、ゴルフやテニスなど力強くグリップ(握る)する競技では一生懸命行えば行うほど発症しやすい症状と言える。実は毎週末ゴルフに加えテニスもプレーされていて、元気なのは良いことなんですが疲労の蓄積が今年になって出てきたみたいでした。違和感を感じてスグに相談に来院頂けたので即効でした。効果が2週間経っていても続いていたので、週末までシッカリ休めて頂けたのだと思います。こういった症状は別の療術を受ける前にスグに相談して頂きたい症状のひとつです。