耳鳴りの症例:耳の中でポコポコ音が・・・

■患者:40代の男性

■来院:2016年6月

■症状:数日前の会議途中から右耳の中で「ポコポコ」という小さな音が鳴り響いて相手の声が聞き取りにくくて困っている。猫背で慢性的な首・肩こりに困っている。それが原因かと思い、郊外の格安マッサージ店で60分マッサージを受けてみるも改善されなかった。来院時も首・肩こりを訴える。

■治療方法と経過:整動鍼を行う。先ずは首・肩こりの原因から改善する事に。猫背の患者様の背骨を触診した結果で多いのが、胸椎の2~4番の過後弯と棘突起の傾き。今回も同様にその症状はあった。3本の鍼で調節し肩周りの筋緊張をとってから首を触診。頚椎の棘突起も1部右に傾いていて、ここが耳鳴りの原因に成っている可能性が考えられるため1本の鍼で調節。「うん?ポコポコが消えた!」と。筋緊張の偏りを取ることで正常な動作が行える様になり、首周りの血行が改善され耳鳴りもなくなった。

■同時に治療した症状:首・肩こり

■使用した主なツボ:内谷・外谷・養老・ボクシン

■考察:もとから慢性的な腰痛を持った患者様で今回は耳鳴りが特に気になるとのことで耳鳴りを優先して治療を行った。問診時の座位(座り姿勢)から身体の重心が右側へ強く偏り、日頃からの姿勢の悪さが見て取れた。「車の運転時に右肘をついて片手で運転する。」「就寝時に身体の右半身を下にしている。」など、背骨の歪みをつくる習慣が身についていることが判明。1回の治療で耳鳴りは改善したが、腰痛の原因である姿勢が耳鳴りにも影響している事もあり現在は腰痛治療へ移行している。