Pocket

【なぜ、動作改善なんですか?】

当院で採用している鍼治療技術は『整動鍼』といいます。

文字通り「動きを整える鍼技術」です。

「鍼で痛みをどうにかして欲しい」と来院を検討していらっしゃる患者様からすると、この言葉不思議に感じますよね。

実は、鍼治療を必要としている【痛み】には【動き】が関連していることが多いんです。

だって、肉が裂けて血がドバドバ流れている様な状態で、鍼灸院に相談しようとは思いませんよね。

そんな時は急いで救急車を呼んでください。

ではどういった痛みの場合に鍼灸院へ相談したらいいのでしょうか?

・朝起きる際に…

・顔を洗う際に…

・子供を抱っこした際に…

・ゴルフでスイングした際に…

そんな動きが伴う際に痛みが出ていたら、ぜひご相談下さい!

上記は【腰痛】を訴えられる患者様に多い症例になります。

上記の動作を分類して見ると

・前かがみになる際

・後ろへ身体を反る際

・身体を捻る際

以上に分類されます。

これに「・横に倒す際」を加えた4つの動きが伴う際に腰痛が発症しているんです。

なぜこれらの動作を伴った際に痛みが発症するのでしょうか?

それは、あなたの身体がそれらの動作が出来ない(出来にくい)状態に変化しているからなんです。

軽い運動で痛みが発症しなくても、通常の可動域を超えて動かすと痛みが出ませんか?

捻挫なんかはそうですよね!

通常の可動域を超えたところまで伸ばされたり、捻られたりしたので発症しています。

上記の動作で痛みが発症しているということはあなたの身体は

・前かがみが出来ない

・後ろへ身体を反らすことが出来ない

・身体を捻ることが出来ない

・身体を横へ倒すことが出来ない

そんな、動きがとれない状態であるということなんです。

前かがみが出来ない身体なのに、前かがみを行うと…

そう!痛いんです!

痛いから動けないのでは無いんです!

【動かすことが出来ないところから動かしているから痛いんです!】

股関節のストレッチが流行っていますが、開かない股関節を無理に開いていると痛くないですか?

動かすことが出来ないということは【動作が死んでいる状態】なんです。

それを【活かせる状態】へ変えるのが【整動鍼】なんです。

出来なかった動作を無理なく正常に行えるってことは、痛みを伴わないってことですよね。

ということは、あなたが訴えている【痛み】が無くなるってことなんです。

どうですか?

痛いから動けないのでは無いんです!【動けないから】実は【痛かった】のです。

だから、恵眞道では【動作改善】に力を入れています!

【動ける様になった】という変化を実感して下さい。

その変化が治癒へのヴィクトリーロードなんです!