花粉症によって、春が近づくと憂鬱になる方。薬を飲んで何とか乗り越えるが眠気との戦いが辛い方。など

様々なお悩みがあると思います。

いえるのは”辛い症状が日常生活にある”と、本当に楽しく生活ができないということです。

まずは痛みや身体の違和感を改善するだけでなく、根本的な原因部分をつきとめ、改善することが大切です。

もしご興味のある方は、このまま下までスクロールしてくださいね!

不調があると日常生活でも不安が常に付きまとい、仕事に集中できない、趣味などを楽しめないということになりかねません。

こういった症状が日常生活であると、本当に辛いですよね。

はりきゅうルーム恵眞道はこういった症状でお困りの皆様のお役に立つことができます!

花粉症は本当に辛いですよね。でももう大丈夫です!

あなたと同じ、花粉症で悩んでいる方が、当院の施術で回復されています!

まずは一人で悩まず、当院に相談ください。あなたが良くなるように、全力でサポートさせていただきます。

院内のご紹介

〇営業時間:平日10:00~21:00(最終受付20:00)

〇休日:水・土曜(午後)・日曜・祝日

〇住所: 名古屋市名東区一社一丁目78名昭ビル3階A号

アクセスの詳細はこちらをクリック

なぜ一般的な施術だけでは良くならないのか?

花粉症での病院や鍼灸院での一般的な対処法として

◆病院などの医療機関では主に薬剤を使用するのが一般的

・くしゃみ・鼻水・鼻づまりの症状:内服薬や点鼻薬を使用します。

・眼の症状:目薬(点眼薬)が処方されます。

抗ヒスタミン作用のある成分を含む点眼薬や、症状が重いときには主ステロイドを含む点眼薬があります。

その他アレルゲン免疫療法として、舌の下に投与する薬が用いられる場合もあります。

【花粉症の薬のデメリット】

粘液全体の分泌を抑制する働きがあり、症状が軽くなると同時に、副作用が出ることもあります。

また症状が強ければ強いほど、薬も強くなり副作用も強くなります。

主な副作用:眠気・口の渇き・のぼせ感 など

◆一般的な鍼灸院での施術

顔面(鼻周辺に鍼をする事がほとんどです)に鍼を行い、粘膜の炎症を抑え花粉症の症状を少しの間、緩和させます。

そのため、確かに症状を緩和することはできます。

しかし症状の根本を変えていくことは難しく一時的に辛さは緩和しますが、その後また同じような症状が繰り返されるのが実状です。

通常、花粉症への対応は病院や他の鍼灸院では、上記のような療法を行うことが一般的です。

では、どうしたらあなたの花粉症は改善していくのでしょうか?

その理由は、根本的な原因へのアプローチをしていくことが重要です!

花粉症の原因は「首こり・肩こり」にあります

花粉症の本当の原因は、”首こり・肩こり”にあります。
花粉症が首や肩こりと密接に関わっていることは、あまり知られていないため、ピンとこないかもしれません。
しかし当院のはり施術をうけていただくと、首や肩が柔らかくなると、鼻がすーっと通ってくるのがお判りいただけると思います。
ただし、筋肉のこわばりを解決するだけでは花粉症はよくなっていきません。
顔面部に溜まる熱を解消させる方法を考えなければなりません。
では不調の流れと、復調になる流れをご説明します。
首こり・肩こりがあることにより、頭の熱が行き場をなくし溜まります。

溜まった熱は、出口を探してて目、鼻、耳、口に移動して粘膜を敏感にさせ、花粉症を引き起こします。

首こり・肩こりを解消することが出来ると、熱が循環し、花粉やに反応しない体質へと変化します。

首こり・肩こりがない状態を脳が記憶すれば、施術をやめた後でも効果が持続し、花粉症のことを気にしなくても良い生活がやってきます。

だからこそ当院は、ここが大切だと考えています。

からだの構造上、”首こり・肩こり”をなくしていくとが大切と考えます。

なぜ、当院では花粉症に対応することができるのか?


どんな時に症状が出るのか?日常生活での姿勢やちょっとした癖、現在の生活環境などをお伺いします。

患者様を知ることで様々なヒントが得られます。直接関係ない?と思いがちなことでも、是非ご自身の中で引っかかりのあることがあれば、お話しいただけたらと思います。

筋肉の凝りは、無理に筋肉同士が引っ張り合いをするため起こります。

当院では、筋肉同士がどこで引っ張り合いをしているかを、細かく分析します。

そこから導き出した筋肉の無理な引っ張り合いをしている場所(根本的な原因点)に はり を行って凝りを緩和し、滞っていた血行と動きをスムーズにします。

耳鳴りの根本的な原因

ずっと気になっていて、なかなか改善に向かわない”花粉症”でお悩みの方は、是非一度、お気軽にご相談ください。

電話番号

ライン予約

Web予約
5つの理由
カウンセリング重視

適切な施術を行うために、症状をよく知ることが大切だと考えています。
そのためカウンセリングをしっかりと行っています。
こんなこと関係ない?と思うことや、お悩みをお話しください。
一見関係なさそうなことも、実は症状解決のヒントになることが隠れていることもあります。

身体全体からの分析

身体全体から原因を探し出し、ご説明します。
痛みや不調の出ているいわゆる「症状」に鍼をするのではなく、「原因」に鍼をすることで、根本からの元気な身体をめざします。

鍼は最小限の本数にこだわる

はりきゅうルーム恵眞道では整動鍼という少数の鍼で、効果が高い施術方法を取り入れています。
これは患者様の身体への負担が少ないという、メリットとなります。
痛みや不調の出ているいわゆる「症状」に鍼をするのではなく、「原因」に鍼をすることで、根本からの元気な身体をめざします。

レディースクリニックで培った医療現場の経験を活かした施術

レディースクリニックでの勤務では、クリニックならではの症例症状などにも携わり、様々な経験を培いました。
多岐に渡る分野のドクターらの医療現場を経験したことは、患者様へのアプローチの仕方にも変化があり、当院での施術に広い視野を持って行うことに繋がっております。
尚、男性鍼灸師のため、女性の先生がいいな・・とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。
レディースクリニックでは、多くの女性患者様からもご用命をいただいておりました。

開放的な施術空間

ベットは1床のみですが、本来はベットが2床おける広さのスペースのため、贅沢な空間となります。
これにより施術時に、身体の動きをチェックする際は無理なく確認いただくことができます。
また、圧迫された空間よりも、ゆったりと施術室を取ることで、患者様に息苦しさを与えないように、こだわりを持っております。

お悩みのあなたへ
”花粉症の辛さから解放されたいあなたへ”

はりきゅうルーム恵眞道では『健康で輝くために、つらさからの卒業』という言葉をモットーに掲げています。

つらさから、様々なことを諦めていませんか?

つらさがなくなればきっとまたいろいろなことができるようになります!

先日の患者様の中で、”辛さがなくなったら、本当に人生バラ色になった!”とおっしゃた方がみえました。

本当に辛かったのだと想像ができます。

辛さは本当に人それぞれ。

近年、花粉症は大人だけではなくお子様にもお多くいらっしゃいます。受験やテスト中に鼻をかんで何とか回避するお子様もいらっしゃいますが、集中力が随分落ちるといわれています。

大人も会社に行けば仕事に集中できない、家事をしていても気がそぞろ、というお悩などなど。

そんなあたなの身体の辛さを少しでも、変えていくお手伝いができたらと思っております。

当院では、身体の痛い部分(一部分)だけを診るのではなく、身体の全体を診て施術いたします。

今まで納得できる施術に出会えなかった方や、病院での検査では原因がはっきりしなかった方。

そんな方の味方になりたいです。

一度、はりきゅうルーム恵眞道で施術を受けてみてください。

はりきゅうルーム恵眞道 院長 小田正志

診療時間
診療時間:平日10:00〜21:00
       土曜日10:00〜14:00
完全予約制
アクセス

〒465-0093 名古屋市名東区一社一丁目78名昭ビル3階A号

【地下鉄】 東山線『一社駅』②出口(南改札口)より西へ徒歩2分

【車】 東名/名神高速道路 名古屋インターチェンジを西に5分

地図