こんな症状ありませんか?

ちょっとした日常の動きで、痛みが走ると辛いですよね。はりきゅうルーム恵眞道ではこういった症状の皆様のお役に立つことができます。

  • 少し歩くだけで、足裏に痛みが出て歩くのが怖い
  • 足裏やかかとが痛い
  • 長時間の立ち仕事・長時間歩くと足裏が痛い
  • 朝起きて、最初の一歩が激しく痛む
  • 歩きはじめの1歩目に足の裏に激痛が走る

これは本当に辛いですよね。でももう大丈夫です。

あなたと同じ、足底筋膜炎で悩んでいる方が、当院の施術で回復されています!

まずは、あなたが苦しんでいる、”足底筋膜炎”についてご紹介いたします。

※「足底腱膜炎」と「足底筋膜炎」は同じ疾患をあらわしています。以降は正式名称である「足底筋膜炎」の表記で統一しています。

足底筋膜炎とは

「足底筋膜炎」は足の裏の腱の疾患と考えられており、走る・歩くという動作に深く関わっています。

足底筋膜に過剰に負担がかかると筋膜を損傷してしまい、足底筋膜炎を引き起こします。
運動をよくする人・立ち仕事の方に多くみられます。

また高齢者では老化に伴い、足底腱膜の繊維が弱くなるため、運動をしていなくても足底筋膜炎になるケースも多くあります。

足底腱膜:足の裏にあるかかとの骨から指のつけ根の骨にむかって扇状に広がっている腱です

足底筋膜炎の特徴

①かかとの痛み

足底筋膜炎は、足底筋膜がかかとの骨に付く部分に起こりやすいため、かかとに痛みが生じることが多くあります。

その他、足底筋膜全体、主に中央部分に起こることもあり土踏まずに痛みが生じます。

②スポーツによる足の使い過ぎ

ジョギングなどジャンプの入る動きで、圧迫力と牽引力の両方が繰り返されることで、足底筋膜に大きな負荷がかかります。

マラソン、サッカー、バスケットボール、バレーボール など

③長時間の立ち仕事

長時間立っていることは、足の裏で体重を支え続けることになり、足底筋膜への圧迫力の負担が増すことになります。

④靴の不適合

浅底の靴やクッション性の低い靴を履いていると、足が着地したときの衝撃が足の裏に伝わりやすく、足底筋膜に負荷をかけることにつながります。

”きつい靴”や”ヒールの高い靴”も、かかとに負荷がかかり、足底筋膜にも負担となります。

病院や整骨院・整体院で足底筋膜炎の一般的な対処法

足底筋膜炎で病院や整骨院にいくと一般的な対処法として

【病院や整骨院での一般的な対処法】

・理学療法

ストレッチ、インソールで痛みをコントロール

・薬物療法

ステロイド、痛み止めを使用

・外科手術

通常、足底筋膜炎症での病院や接骨院では、上記のような方法を使い足の裏に直接治療を行い、痛みの感度を鈍らせる治療が一般的です。

しかしこれらは一時的には痛みは緩和しますが、その後また同じような症状が繰り返されるのが実状です。

では、どうしてあなたのは足底筋膜炎症改善しないのでしょうか?

この理由は、根本的な原因へのアプローチをしていないからです!

当院の考えとしては、足の裏の痛みに原因があるのではなく、他の場所に根本的な問題があると考えています。

回復のカギは「ふくらはぎ」

当院では、回復のカギを「ふくらはぎ」筋肉の緊張(コリ)と考えています。

当院ではこの筋肉の緊張(コリ)を緩和させて、復調させていきます。

これは足の裏と繋がり共に働く筋肉が、「ふくらはぎ」だからです。

ふくらはぎに負荷がかかりすぎると、筋肉が硬くなり共に働く足裏にも負荷がかかり、痛みにつながります。

なぜ、当院では足底筋膜炎に対応することができるのか?

先にも述べた通り、「ふくらはぎ」の筋肉の緊張(コリ)を緩和させることが回復のカギと考えています。

筋肉の緊張(コリ)は、無理に筋肉同士が引っ張り合いをするため起こる現象です。

この筋肉の緊張(コリ)を緩和させることが得意なのが、鍼施術です。

 

当院では、まず筋肉同士がどこで引っ張り合いをしているかを、細かく分析します。

そこから導き出した筋肉の無理な引っ張り合いをしている場所(根本的な原因点)に はり を行って、こりを緩和し回復へと導いていきます。

また、足底筋膜炎の場合、足全体に影響する場所である、ふくらはぎや腰の動きも同時に確認します。

そして当院では、身体全体を診て施術を行い、根本原因を解消していきます。

施術料金・施術時間

 

施術料金
初来院
2回目以降
6,600円(初検料・税込)
5,500円(税込)
施術時間
初来院
2回目以降
約60分
約40分

電話番号

ライン予約

Web予約

 

5つの理由
カウンセリング重視

カウンセリング重視適切な施術を行うために、症状をよく知ることが大切だと考えています。
そのためカウンセリングをしっかりと行っています。
こんなこと関係ない?と思うことや、お悩みをお話しください。
一見関係なさそうなことも、実は症状解決のヒントになることが隠れていることもあります。

身体全体からの分析

身体全体から原因を探す身体全体から原因を探し出し、ご説明します。
痛みや不調の出ているいわゆる「症状」に鍼をするのではなく、「原因」に鍼をすることで、根本からの元気な身体をめざします。

鍼は最小限の本数にこだわる

整動鍼はりきゅうルーム恵眞道では少数の鍼で、効果が高い施術方法を取り入れています。
これは患者様の身体への負担が少ないという、メリットとなります。
痛みや不調の出ているいわゆる「症状」に鍼をするのではなく、「原因」に鍼をすることで、根本からの元気な身体をめざします。

レディースクリニックでのメディカル現場の経験を活かした施術

レディースクリニックでの経験レディースクリニックでの勤務では、クリニックならではの症例症状などにも携わり、様々な経験を培いました。
多岐に渡る分野のドクターらの治療現場を経験したことは、患者様へのアプローチの仕方にも変化があり、当院での施術に広い視野を持って行うことに繋がっております。
尚、男性鍼灸師のため、女性の先生がいいな・・とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。
レディースクリニックでは、多くの女性患者様からもご用命をいただいておりました。

開放的な施術空間

院内の様子ベットは1床のみですが、2床はゆうにおける広さのスペースのため、贅沢な空間となります。
これにより施術時に、身体の動きをチェックする際は無理なく確認いただくことができます。
また、圧迫された空間よりも、ゆったりと施術室を取ることで、患者様に息苦しさを与えないように、こだわりを持っております。

足底筋膜炎でお悩みのあなたへ

 

”足底筋膜炎”の痛みから解放されたい方   

ぜひ当院の施術を試して下さい!

はりきゅうルーム恵眞道では『健康で輝くために、つらさからの卒業』という言葉をモットーに掲げています。

身体の痛い部分(一部分)だけを診るのではなく、身体の全体を診て施術いたします。

今まで納得できる施術に出会えなかった方や、病院での検査では原因がはっきりしなかった方。

そんな方の味方になれたらと思っております。

一度、はりきゅうルーム恵眞道で施術を受けてみてください。

はりきゅうルーム恵眞道 院長 小田正志

診療時間
診療時間:10:00〜21:00
完全予約制
アクセス

〒465-0093 名古屋市名東区一社一丁目78名昭ビル3階A号

【地下鉄】 東山線『一社駅』②出口(南改札口)より西へ徒歩2分

【車】 東名/名神高速道路 名古屋インターチェンジを西に5分

地図