雑誌などメディアでも紹介されています

医道の日本(株式会社医道の日本社)/左
受けたい医療(読売新聞)/中央
  当院で採用している鍼技術『整動鍼』が掲載されました。
女性自身/右
  当院が紹介されました。

名東区一社駅近くにあります、はりきゅうルーム恵眞道です。

まずは院内体験ツアーで当院の雰囲気をご覧ください。

■1分でわかる院内動画はこちら

ヒステリー球(咽喉頭異常感症・梅核気)は普段あまり耳にしない症状名のため、病院で診断された時、どんな病気?と思われた方も多いのではないでしょうか。

原因不明の喉のつまりに悩んでいる、飲み込んでも何か詰まっている感覚がある、風邪をひいたわけでもないのに喉に違和感があるなど、喉の不調から、発声や呼吸、食事など日常生活の様々な場面に影響を及ぼすため、普段の生活で辛く感じる場面が多くあるのではないでしょうか。

今あなたのお困りの症状を、そのまま放っておいても、なかなか症状がすぐに良くなっていくことは想像し辛いです。

まずは根本的な原因部分をつきとめ改善することが大切です。

もしご興味のある方は、このまま下までスクロールしてくださいね!

不調があると今までできていた普通の生活ができない。仕事に集中できない、趣味などを楽しめないということになりかねません。

はりきゅうルーム恵眞道ではこういった症状の皆様のお役に立つことができます。

ヒステリー球(咽喉頭異常感症・梅核気)が気になる方は一度、 一人で悩まず当院に相談ください。

あなたが良くなるように、全力でサポートさせていただきます。

なぜ一般的な耳鼻咽喉科では、ヒステリー球(咽喉頭異常感症・梅核気)は良くならないのか?

まず一般的なヒステリー球(咽喉頭異常感症・梅核気)の対処法として

・漢方薬の処方

半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)など気分をリラックスさせ、咳や吐き気を抑える効用がある漢方を処方

・精神的な要因が疑われる場合、抗不安薬を処方

・ストレス緩和のための生活習慣の見直しアドバイス など

しかし、それでもなかなかヒステリー球(咽喉頭異常感症・梅核気)が緩和しなかったり、という状況が続き、悩む方は多くいらっしゃいます。

では、なぜあなたのヒステリー球(咽喉頭異常感症・梅核気)はなかなか緩和しないのでしょうか?

その理由は、根本的な原因へのアプローチをしていないからです!

実は”ヒステリー球(咽喉頭異常感症・梅核気)”の原因は「自律神経の乱れ」にあります!

ヒステリー球(咽喉頭異常感症・梅核気)の発症の流れ

ヒステリー球(咽喉頭異常感症・梅核気)の本当の原因は、”自律神経の乱れ”にあります。

そもそも自律神経とは、交感神経と副交感神経がバランスよく働くことで、人間が生きていく中で、無意識下での働きをコントロールする器官です。

ですから身体の不調には、基本的にこの自律神経がほとんど関わっていると言えます。

日常生活を送る中で、生活習慣や環境の変化、感情の変化(イライラ、悲しみ、落ち込む など)により人はストレスを感じるようになり、徐々にストレスが蓄積され、自律神経が乱れます。自律神経の乱れがあることにより、身体が緊張し機能低下が生まれます。

そして次第に喉につまり感が出たり、声が出しにくい状態などの症状が現れます。

だからこそ、この根本的な原因である”自律神経の乱れ”を整えることが非常に大切なのです。

復調の流れ

この原因となる自律神経の乱れを整えるには、まず筋肉の緊張(こり)を緩めることが大切と考えます。

”緩める”ためには、鍼は非常に有効的です。

この緊張(こり)をゆるめることにより、乱れた自律神経も整いはじめます。

そして次第に身体の緊張がとけ、運動・内臓機能が回復に向かい、最終的に”喉のつまり感”、”声が出しにくい”などの状態を感じなくなるということになります。

当院の”ヒステリー球(咽喉頭異常感症・梅核気)”に対するアプローチ

どんな時に症状が出るのか?日常生活での姿勢やちょっとした癖、現在の生活環境などをお伺いします。

患者様を知ることで様々なヒントが得られます。直接関係ない?と思いがちなことでも、是非ご自身の中で引っかかりのあることがあれば、お話しいただけたらと思います。

身体の不調や痛みの本当の原因は、”自律神経が乱れていること”にあります。

自律神経の乱れは、筋肉の緊張(こり)があることで、血流がストップしてしまい、酸素や栄養が行き届かないことが原因で起こっています。

自律神経を整えるには、その筋肉の緊張(こり)を解きほぐすことが大切だと考えています。

筋肉の緊張(こり)は、無理に筋肉同士が引っ張り合いをするため起こります。

ですから鍼で筋肉の緊張(こり)を解きほぐし、自律神経を整えることで改善させていきます。

そこで・・・

耳鳴りの根本的な原因

当院では、筋肉同士がどこで引っ張り合いをしているかを、細かく分析します。

そこから導き出した筋肉の無理な引っ張り合いをしている場所に鍼をおこなって筋肉の緊張(こり)を緩和し、運動・内臓機能が回復に向かいます。

これにより、不調を改善へと導くことができます。

ずっと気になっていて、なかなか快方に向かわないヒステリー球(咽喉頭異常感症・梅核気)でお悩みの方は、是非一度、お気軽にご相談ください。

院内のご紹介

〇営業時間:平日10:00~21:00(最終受付20:00)

〇休日:水・土曜(午後)・日曜・祝日

〇住所: 名古屋市名東区一社一丁目78名昭ビル3階A号

アクセスの詳細はこちらをクリック

5つの理由
自律神経系症状に特化した専門院だから

地域には多くの施術院がありますが、自律神経に特化している院はほんの一握りです。当院の最大の特徴は、「自律神経の乱れ」からくる不調を改善する専門院であるということです。

身体全体を診ながら、なおかつ自律神経のバランスを整え、人間本来の回復機能を取り戻すための鍼施術を行います。

身体全体から分析するから

身体全体から原因を探し出し、ご説明します。
痛みや不調の出ているいわゆる「症状」に鍼をするのではなく、「原因」に鍼をすることで、根本からの元気な身体をめざします。

平日21時・土曜日15時まで営業だから

当院では平日20時、土曜日14時まで受付をしております。

仕事帰りでも施術を受けていただけるように、また平日は難しいという方には土曜日をおすすめいたしております。

尚、施術着はご準備しております。お気軽にご来意ください。

病院に勤務していたから

院長は病院勤務の際、病院ならではの症例症状などにも携わり、様々な経験を培いました。
多岐に渡る分野のドクターらの医療現場を経験したことは、患者様へのアプローチの仕方にも変化があり、当院での施術に広い視野を持って行うことに繋がっております。
尚、男性鍼灸師のため、女性の先生がいいな・・とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。
レディースクリニックでは、多くの女性患者様からもご用命をいただいておりました。

完全個室のプライベート空間だから

ベットは1床ですが、本来は2床おける広さのスペースのため、圧迫感のない広々としたプライベート空間になります。
これにより施術時に、身体の動きをチェックする際は無理なく確認いただくことができます。

また、自律神経の乱れの多くは我慢の毎日が原因です。個室のため不安・恐怖・不快など、気軽にお話しください。

お悩みのあなたへ
”ヒステリー球(咽喉頭異常感症・梅核気)でお困りのあなたへ”

”自律神経系症状を専門”とする院長の小田と申します。

はりきゅうルーム恵眞道では『健康で輝くために、つらさからの卒業』という言葉をモットーに掲げています。

辛さから、様々なことを諦めていませんか?

辛さがなくなったら、きっとまたいろいろなことができるようになります!

ヒステリー球(咽喉頭異常感症・梅核気)は他の人にはなかなか理解してもらいにくい症状です。

しかしご本人にしたら日常生活に非常に支障をきたしている症状ですよね。

しかも一度なるとなかなかすぐに良くならないという一面があります。

当院では、ずっと悩んでおられるそんなあたなのお力になれたらと思っております。

身体の痛い・辛い部分(一部分)だけを診るのではなく、身体の全体を診て施術いたします。

今まで納得できる施術に出会えなかった方や、病院での検査では原因がはっきりしなかった方。

そんな方の味方になりたいです。

一度、はりきゅうルーム恵眞道で施術を受けてみてください。

はりきゅうルーム恵眞道 院長 小田正志

 

営業時間

営業時間: 平日  10:00〜21:00
       土曜日    10:00〜15:00(前日までのご予約要)
完全予約制

アクセス

〒465-0093 名古屋市名東区一社一丁目78名昭ビル3階A号

【地下鉄】 東山線『一社駅』②出口(南改札口)より西へ徒歩2分

【車】 東名/名神高速道路 名古屋インターチェンジを西に5分

地図

電話番号

ライン予約

Web予約